We,mother Kaco and daughter Saya, are working on dogs and cats conservation activities.This is our activities' blog. We hope to share the information with many people, and we also would like to transmit the information. We started the activities in earnest in 2005. Looking for adopters for 9 dogs which some homeless people were unable to look after let us to start the activities.(ル二さん 訳)

2020年1月11日土曜日

2019年のご報告

あれよあれよと言う間に年が明け気がつけば1月も半ば…
ご報告することは山ほどあるのになかなか更新できなくてごめんなさい💦

先ずは11月にお願いをした翔ちゃんの医療費に関するご報告を
おかげさまで28名の方から総額¥474,000のご支援をいただきました。
たくさんの里親様が協力を申し出てくださいました。実際の活動を知っている方々からの協力の申し出は本当にありがたくまた心強いです。
「FBで見ました。頑張ってくだい」「わんこを迎えることはできないけど協力させてくだい」「娘(ボランティアさんです)から話を聞いています。応援しています」など、一面識もない方からもたくさん協力をいただきました。ありがたくて涙が出ました。と同時に、しっかりとした活動を続けなければと背筋が伸びる思いです。
皆さんの温かいお気持ちに心から感謝いたします。
入院費¥272,630を支払い後の残金¥201,370は保護っ子達の医療費として大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。


2019年のおさらい

**卒業生**
6/21 リノ
6/28 トト

**新入生**
1/10 ローリー(行政)
1/26 福太郎(廃業ブリーダー)
3/17 ジュリア、トト(廃業ブリーダー)
3/18 小梅(行政)
4/15 リノ(行政)
5/22  小太郎(行政)
6/3 沙羅(行政)
7/11 ポメ男、ポメ吉、チワ子、QP(廃業ブリーダー)

**看取り**
2/6 シーちゃん(老衰)
3/29 ジュリア(巨大食道症)
4/3 シッポ (突然死)
6/15 ももこ(肝臓癌)
9/12 ジャム(老衰)
11/12 はな(老衰)
12/6 ベンジー (老衰)
12/28 翔 (腎盂腎炎)

翔ちゃん、残念な結果になってしまいました。
11/6に退院して術後の経過は良好、術後に始めたクッシングの治療も順調でした。
預かりボラさんからの連絡でもごはんをよく食べ元気にしている様子だったのですが、12/26に「朝起きたら嘔吐をした後があって少し元気もない」と連絡が入りました。
年末で激混みの病院、受付は終了していたけど翌日に延ばすのはあぶない気がして無理をお願いして診てもらいました。
発熱があり血液検査でも炎症所見が見られて即入院。
翌日の面会時、「目は開いているけど何も見ていない」様な感じ。呼びかけに対する反応もはっきりしなくて不安がよぎる。ごはんに口をつけずに横になったまま。
そして翌朝、息を引き取ったと連絡を受けました。

引き取り屋のケージの中で毛玉だらけになっていた翔ちゃん。
里親さんとのご縁は結んであげられなかったけど、アクティブな預かりさんの元でいろいろなところに連れて行ってもらったね。イベントに同伴でたくさんの人に可愛がってもらったり、先住のワンコさん達とお散歩も楽しかったよね。
預かりをしてくださったHさん、翔ちゃんにたくさんの愛情を注いでくださってありがとうございました。翔ちゃんはたくさんの楽しい思い出と共に虹の橋に旅立ったことと思います。

写真のない文字だけのブログになってしまいましがお許しを😅
また少しずつ報告させていただきます。











ぽちっと応援お願いします にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2019年11月19日火曜日

ご協力お願いします‼️ Requesting your support!

預かりさんのところでお世話になっている翔ちゃん、検診で胆嚢粘液嚢腫が見つかり先日手術をしました。
胆嚢粘液嚢腫とは胆嚢内にゼリー状の粘液が過剰に貯まって胆嚢がパンパンに拡張した状態になり胆汁の分泌障害や破裂を起こす病気です。発生の正確なメカニズムは解明されていませんが、疑われる原因として、胆嚢の収縮機能低下、胆石(胆泥)症、脂質の代謝異常、ホルモンバランスの異常(甲状腺機能低下症、クッシングなど)腸炎などが胆嚢内の粘液過剰の要因になるのではないかと考えられています。翔ちゃんは胆嚢粘液嚢腫と共にクッシングも告げられていました。

Sho, who has been staying with a foster family, was found to have gallbladder mucocele and just underwent surgery a few days ago. Gallbladder mucocele is an illness in which gelatinous mucus inside the gall bladder builds up in excess. As a result, the gall bladder bulges out and causes bile secretion defects and rupturing. It's not quite sure what causes it, but some suspicions are a lowering of the gall bladder systolic function, gallstones and biliary sludge, metabolic abnormality with lipids, abnormal hormone balances (hypothyroidism, Cushing’s disease, etc.), and enteritis. Sho was diagnosed with both gallbladder mucocele and Chushing’s.


10/23 手術
術後、「無事終わっています。4,5日は預かりますね。面会は大丈夫です」と先生から連絡をいただきホッとしました。

Oct. 23 - Surgery
After it was finished, the vet contacted me, much to my relief, to let me know that surgery went smoothly and I could pick Sho up on Nov. 4 or 5.


翌日面会。動き回ってごはんも完食😊この様子なら早く退院できるかもと思っていたら…
I went to go see him at the vet the next day. He was moving around and ate all of his food. 😊 I thought that if he's like this now, he should be out of the vet in no time...

10/25  めっちゃ調子悪そう😱
食欲無し、嘔吐、黄疸、貧血、溶血、腹水
腹水を抜いて調べてウイルスなどの検出はありませんでした。
Oct. 25 - His condition went far downhill 😱
No appetite, vomiting,  jaundice, anemia, hemolysis, abdominal dropsy.
The abdominal dropsy was removed, and when examined, no traces of a virus or anything was found.




結局、術後膵炎でした。
一時は「万が一の事もあるかも知れない」というくらいまで落ちて、回復できるのか不安で不安でしかたなかったのですが、徐々に血液検査の結果も良くなってきてごはんも食べるようになり黄疸も消えてきて喜んでいたら…
It turned out to be postoperative pancreatitis.
For a while, we weren't sure if he'd be able to recover and had to prepare for the worst, but gradually his blood tests started coming back better, and he started eating again. The jaundice cleared up, and just as soon as we were about to celebrate...


10/31 面会に行ったら酸素室に入ってる😭
誤嚥性の肺炎。翔ちゃん、歯がなくていつも舌がペロンと出てる。それにシニアになって舌の動きも悪くなってそれで誤嚥したんじゃないかって😣。『弱り目に祟り目』熱は出てないみたいだけど、呼吸がすごく悪い。体力の回復もしてないのに…
Oct. 31 - When I went to visit him, I found him in the oxygen room.  😭
Pulmonary pneumonia. Sho doesn't have any teeth and his tongue is always drooping out of his mouth. Now that he's a senior dog as well, his tongue has lost some mobility, and I suspect food is often going down the wrong pipe. 😣 They say that misfortunes never come singly. It doesn't seem like he's got a fever, but his breathing is rough, and he hasn't recovered his strength back either...

11/7 酸素室に入って7日目。やっと退院の許可がおりて預かりさんの元に☺️
11/14  退院後の検診で経過が良好なのでクッシングの治療が始まりました。
Nov. 7 - He's been in the oxygen room for 1 full week. He got permission to be discharged and went back to his foster family. 😊
Nov. 14 - According to some tests, his progress is looking good, and we were able to start treatment for his Cushing's.

今日、病院から入院費が出ましたと連絡がありました。
合計¥272,630💸💸💸
Today I just got the communication of the hospital fees.
Totaling ¥272,630 (about US$2,500). 💸💸💸

今年に入ってトト、ポメ男、ポメ吉、チワ子の心臓手術4件、ゴマの膀胱癌摘出、ローリーの骨折整復手術、ジュリアの巨大食道症の手術、などなど大型の手術続きです。手術以外にも毎月のお薬代や検診代で正直いっぱいいっぱいです。
厚かましいお願いですが、医療費の協力をお願いできないでしょうか?
Since the beginning of the year, there's been major surgery after major surgery: heart surgeries for Toto, Pomeo, Pome-kichi, and Chiwako;  Goma's bladder cancer removal; Lori's bone fracture reduction; Julia's megaesophagus surgery; and the list goes on. Apart from surgery, I'm frankly also up to my neck in monthly medical bills and exam fees. I hate to ask, but can I please request your support in paying for some of the medical bills?

郵便貯金  10780-31807931
口座名義 野澤 和子
Japan Post Bank:  10780-31807931
Account owner: Nozawa Kazuko

他金融機関からの振込の場合
店名 0七八 (ゼロナナハチ)
店番 078
普)3180793
From other financial institutions:
Branch code: 078
Regular account, no. 3180793

PayPalから
https://www.paypal.me/happytails713
Via PayPal:
https://www.paypal.me/happytails713

老いや病気の為に棄てられたり『不要犬』のレッテルを貼られてしまった子たち。
この子たちが痛みや苦しみではなく笑顔と安心の中で最期の時を迎えられるようご協力お願いいたします
These dogs were abandoned and labeled as "useless" because they're old and/or sick. Please help me in letting them live out the rest of their lives without pain and suffering, and instead with smiles and comfort.


ぽちっと応援お願いします Every bit helps  にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

2019年10月6日日曜日

はなちゃん その後 About Hana - Part 2

信じられないのですが、はなちゃんごはんを食べ始めました

始めはほんの少し。
でも食べる毎に量が増えて今日は一回に一缶ペロリ( ̄◇ ̄;)

今まで亡くなる直前に急に調子が良くなって食べたり歩いたりした子がいるので不安だったのですが、はなちゃんの場合は回復しているのかも(*⁰▿⁰*)
I sometimes have charges that, right before death, suddenly start eating and walking about, so I was pretty nervous, but it looks like Hana's actually getting better!!

少し体力も戻ったのか夜鳴きも復活(⌒-⌒; )
She's got a bit of strength back, and her night whining has also made a return.

まだまだ安心はできないけど はなちゃん頑張ってます☺️
I still can't exactly relax, but she's hanging in there!  ☺️

どうしても頭が右側に曲がってしまう😥 She insists on turning her head like this


ぽちっと応援お願いします Every bit helps にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ